えいごであそぼプラネットが英語幼児教材としておすすめな理由

えいごであそぼプラネット

「えいごであそぼプラネット」が他の英語幼児教材よりもおすすめな理由は、楽しみながら英語力を身に着けることが出来るところです。

テレビのキャラクターが出てくるため、自然と子供が英語に興味を持てるような工夫がされています。

また0歳から3歳までの年齢に合わせてそれぞれおすすめの教材が作成されているので、段階を踏まえながら学習していくことができます。

教材のお値段はそれなりになりますが、長い間使用することができるのでトータルで考えるとお得なような気がします。

また、どんな教材か不安な人のために無料体験DVDをもらえるので、そこで内容を確認できるので安心です。

Eテレの「えいごであそぼ」を見て子供が楽しそうでしたら、無料体験DVDを申込み、その反応を見て「えいごであそぼプラネット」を購入するかどうかを決めるのがいいのではないでしょうか。

えいごであそぼプラネットの感想

えいごであそぼプラネット 感想
我が家が「えいごであそぼプラネット」をはじめたきっかけは、ネットで無料お試しDVDを申し込んだことでした。
英語は小さいうちから習わせたいと思っていて、そんなときにネットで無料ということをしってとりあえず頼んでみました。

初めて子供に見せたときは、さほど興味を持たなかった2歳の娘でしたが、Eテレの「えいごであそぼ」を見せるようにして、再びお試しDVDを見せたところ、テレビとまったく同じキャラクターやエリックさんが出ていたことが楽しく感じたらしく、「もう一回!」「もう一回!」と何度もせがまれるようになりました。

「これはひょっとして英語を覚えるいい機会なのでは?」と思い、そのタイミングで「BEAのきけたよコース」を購入してみました。

フルセットと選択コースと2通りありましたが、さすがにフルセットは高めの価格で手が出ませんでしたので、まずは片方のコースだけにしようと考えました。

選択コースでもBOかBEAかどちらのコースにしようか迷いましたが、順番としては耳から自然に入ってくる教材の方が先だろうと、「BEAのきけたよコース」を選ぶことにしました。

教材が家に届いたとき、その大きなピンクの箱に娘は大喜び。

そしてBEAのマスコットをギュっと抱きしめ、エリックさんのDVDを差し出して「これ見る」とリクエストしてきました。

エリックさんのコーナーはお試しDVDでも一番のお気に入りコーナーで、特に音楽から流れてくる単語が示すカタチや数字をマットの絵から選ぶ遊びは、一緒に参加している感じで夢中になってやっていました。

それから、少しずつではありますが娘が英語のお歌を自然と口ずさむようになり、親としてもとてもうれしかったのをよく覚えています。

一番先に覚えたのは、やっぱり「ABCの歌」です。

覚えるのに3日もかかりませんでした。

次には、「John Jacob Jingleheimer Schmidt」「head shoulders knees and toes」と長く難しいフレーズをなんとなく、それっぽく歌えるようにもなりました。

そんな娘も今3歳になりましたが、英語のお歌はかなりクリアに歌えるようになりました。

会話においても、時々「Good job」とか「Spider」とか「Stormy」とか、適したシーンで正しい使い方をするようになりました。

生活の中で自然と英語を取り入れるには、色んな知育教材や動画に混ぜ込んで導入すると、幼児は自然に身につけるのかもしれませんね。

興味のある方はまず無料DVDを申し込んでみてください。

コメントは受け付けていません。

☆えいごであそぼプラネットの無料DVDはコチラ☆